お散歩日記

ショッピングも楽しみのひとつ

花菜ガーデンの敷地に入ると、無料エリアがあります。

無料エリアは入場料がいりません。

地元の食材を使ったご飯も美味しい!

お腹空いたときは、もちろんレストランがあります。

カレル・チャペックさんの家で休憩!

カレル・チャペックさんって知ってますか?

図書紹介「花菜ライブラリー」

敷地内には、「花菜ライブラリー」という図書紹介があります。

イベントも楽しい

花菜ガーデンでは、お教室があったり、イベントもがあったり、お花を見る以外にも楽しみがあります。